「景色が変わる」水川あさみ、結婚の魅力を実感!親友・ブルゾンちえみが変化を報告

水川あさみ【写真:竹内みちまろ】

写真を拡大

ブルゾンちえみが、30日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。9月に結婚した親友・水川あさみとのエピソードを語った。

 2017年4月クールのドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)。この作品でブルゾンは桐谷美玲、そして水川と共演。3人はこれを機に交友関係を深め、今も女子会を開く仲だという。

 そんな水川が9月、窪田正孝と結婚。この出来事について聞かれたブルゾンは、「(それまでは)結婚しなくても一人で十分充実したライフが送れるし、その瞬間、いたい人といればいいじゃんと思っていた」と述懐。

 ブルゾンは、「水川もそういったタイプだった」と述べながら、彼女が結婚するに至ったことで大いに気になり、「結婚にそこまで魅力があるのか」「どう概念が変わったのか」と本人に直撃。すると彼女から返ってきたのは「絶対的味方(がいる)」という言葉だったという。

 続けて水川はブルゾンに、「“付き合っている”と“結婚”がこれほどまでに違うんだということを実感している」と語っていたという。そしてブルゾンが「気持ちが違うだけでこんなにも見えている景色が変わるということに(水川)本人も驚かれておりました」と報告。これに対して久本雅美は「味わいたいわ〜」と駄々をこねていた。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1130/rbb_191130_3721530910.html