『バーン・ノーティス』『シャット・アイ』のジェフリー・ドノヴァンってどんな人?

海外ドラマ「バーン・ノーティス」のマイケル・ウェスティンで一躍有名になったジェフリー・ドノヴァン。一見クールで飄々としているのですが、時々見せる笑顔がキュートですよね♪ 今回は彼の生い立ちから結婚、出演してきた主な作品等々ご紹介したいと思います。

生い立ち

1968年5月11日生まれの現在51歳。アメリカ・マサチューセッツ州エームズベリー出身です。

NEW YORK, NY – NOVEMBER 27: Jeffrey Donovan visits Build to discuss “Shut Eye” at Build Studio on November 27, 2017 in New York City. (Photo by Dia Dipasupil/Getty Images)

母子家庭だったジェフリーの家は経済的に恵まれておらず、生活保護を受けて生活していたのですが、ある女性教師がジェフリーの手助けをしてくれたおかげで奨学金を得て大学へと進学し、演技の道に進む事ができたそうなのです。
この女性教師との出会いがジェフリーの人生のターニングポイントだったのかもしれないですね。

Jeff Donovan during Book of Shadows Blair Witch 2 Premiere in Hollywood, California, United States. (Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic, Inc)

また彼には20年以上の格闘技の経験があり、松涛館空手の黒帯を持っています。ブラジリアン柔術や合気道もやっているそうです。アクションをこなす彼の身のこなしや、51歳には見えない体型にも一役買っているかもしれません。

俳優としてデビュー

1996年公開の映画「スリーパーズ(原題:Sleepers)」で俳優デビューします。
ブラッド・ピット、ケヴィン・ベーコン、ロバート・デ・ニーロ、ダスティン・ホフマンといった名だたる俳優たちが出演している映画です。

この作品では、過失傷害で少年院に送られた4人の少年たちをレイプする看守の1人ヘンリー・アディソン役を演じています。

結婚は?

2012年8月、44歳の時に長年の恋人だったモデルのミシェル・ウッズと結婚しました。
ミシェルは1991年生まれの28歳。ジェフリーとは23歳の年の差。とってもお似合いです。

HOLLYWOOD, CA – OCTOBER 07: Actor Jeffrey Donovan (R) and wife Michelle Woods (L) arrives at the Premiere Of FX’s ‘Fargo’ Season 2 at ArcLight Cinemas on October 7, 2015 in Hollywood, California. (Photo by Barry King/Getty Images)

2人の間には2012年12月に生まれた長女、2014年に生まれた長男、そして2017年に生まれた次女の3人の子供がいます。
ジェフリーにとっては年を重ねた上でパパになったわけで、相当可愛がっているようですよ。

過去の主な出演ドラマ

デビュー作品は映画ですし、映画にも数多く出演しているのですが、ここでは過去に出演したテレビドラマをピックアップしてみたいと思います。

ロー&オーダー (原題:Law & Order)

1990年から2010年にかけて全20シーズンが放送された長寿法廷ドラマです。

LAW & ORDER — “Good Faith” Episode 17 — Air Date 03/30/2007 — Pictured: (l-r) Jesse L. Martin as Detective Ed Green, Unknown (Middle), Milena Govich as Detective Nina Cassady (Photo by Virginia Sherwood/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images via Getty Images)

1995年に放送されたシーズン6第4話「不肖の息子(原題:Jeopardy)」でエドワード・ニコドス役、2007年に放送されたシーズン17第17話「神の怒り(原題:Good Faith)」でジェイコブ・リース役と、全く違う人物の役で2回ゲスト出演しています。

タッチング・イーブル〜闇を追う捜査官〜 (原題:Touching Evil)

2004年に1シーズン全12話で放送された犯罪捜査ドラマです。
イギリスで放送されたドラマ「捜査官クリーガン(原題:TOUCHING EVIL)」のアメリカでのリメイク版となっています。

TOUCHING EVIL — “Pilot” — Episode 1 — Pictured: (l-r) Jeffrey Donovan as Detective David Creegan, Vera Farmiga as Detective Susan Branca (Photo by Paul Michaud/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images via Getty Images)

この作品ではドラマで初めての主役、デイビッド・クリーガン役を務めました。

デイビッドは捜査中に頭の銃弾を受けるのですが奇跡的に蘇生し、1年後捜査に復帰。凶悪犯罪を専門に扱うFBIの新組織に赴任する事になります。
銃撃のPTSDに悩まされながら捜査にあたっていくのです。

CSI:マイアミ(原題: CSI Miami)

2002年から2012年まで全10シーズン放送された科学捜査を駆使して犯罪捜査をしていく捜査官たちを描いたドラマです。
ラスベガスを舞台に描かれた「CSI科学捜査班」のニューヨークに続くスピンオフ作品第2弾として、マイアミが舞台となっています。

Jeffrey Donovan during NBC 2004-2005 Upfront – Arrivals at Radio City Music Hall in New York City, New York, United States. (Photo by Jim Spellman/WireImage)

CSI:マイアミに出演していた頃のジェフリー・ドノヴァン。

この作品では2005年に放送されたシーズン3第16話「エバグレーズ炎上(原題:Nothing to Lose)」でトッド・ケンドリック役としてゲスト出演しています。

女検死医ジョーダン(原題:Crossing Jordan)

2001年から2007年にかけて全6シーズン放送された検死官たちのチームが犯罪を解決に導いていくドラマです。

CROSSING JORDAN — “Dead Again” Episode 15 — Pictured (l-r) Jeffrey Donovan as William Ivers, Jill Hennessy as Dr. Jordan Cavanaugh (Photo by Chris Haston/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images via Getty Images)

この作品では2007年に放送された最終シーズンの第2話、第5話、第7話、第8話、第15話の5話に渡ってウィリアム・アイバーズ役で出演しています。

「バーン・ノーティス」でブレイク

そして2007年から2013年にかけて全7シーズンが放送された大人気ドラマ「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲(原題:Burn Notice)」で、主役のマイケル・ウェスティン役を務め、ブレイクしました。

BURN NOTICE — Season 2 — Pictured: (l-r) Sharon Gless as Madeline Westen, Bruce Campbell as Sam Axe, Jeffrey Donovan as Michael Westen, Gabrielle Anwar as Fiona Glenanne (Photo by Justin Stephens/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images via Getty Images)

マイアミというラテン系の雰囲気のある舞台であったり、ちょっとクセのある母親、美人だけどとてつもなく強い元恋人、飄々としているけれど頼りになる友人といった個性的なキャラクターたちによって、他に類を見ないドラマになっていると思います。

普段は冷静沈着なマイケルが女性には弱かったり、ヨーグルトが大好物だったりと憎めないキャラクターなんですよね♪

今後の作品

「バーン・ノーティス」終了後も、ドラマ「FARGO/ファーゴ」や「シャット・アイ 占い詐欺師の逆襲」など、精力的に作品に出演しているジェフリー・ドノヴァン。

WESTWOOD, CA – JUNE 26: Actor Jeffrey Donovan attends Columbia Pictures’ ‘Sicario: Day of the Soldado’ Premiere at Regency Village Theatre on June 26, 2018 in Westwood, California. (Photo by Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic)

2020年に公開される予定の作品が、リアムニーソンとケイトウォルシュ主演の犯罪スリラー映画「Honest Thief(原題)」(メイヤー捜査官役)、そしてケヴィン・コスナー、ダイアン・レインが主演のテレビ映画の「Let Him Go(原題)」(ビル・ウェボーイ役)です。

益々の活躍を期待したいですね!

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1129/kdb_191129_2180973687.html