ゲス極・休日課長、“理想の結婚相手”を告白 高嶋ちさ子「怖いよ〜」とドン引き

高嶋ちさ子 (c)Getty Images

写真を拡大

ゲスの極み乙女。の休日課長が25日に放送された『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(TBS系)に出演。結婚相手に求めることを明かして高嶋ちさ子を引かす一幕があった。

 今回の企画は、未婚男性タレントをスタジオに招いて、なぜ結婚できないのか彼らのこだわりを探るというもの。そんな中、休日課長は、結婚相手に求める条件として普段は強気だが、年に1回甘えてくる女性が好きだと紹介した。

 彼女いない歴8年だという休日課長。高嶋が「ベースって人気って言うじゃないですか」と促しても「僕は特に……」と恩恵を受けていない様子。追いかけられるよりも追いかけたく、実際にされると困るものの「楽器を捨てる」と言いそうなくらいの女性がタイプだと告白した。彼の発言に、ゲストの矢田亜希子は「SM女王様みたいな人がいいんじゃないですか?」とおすすめ。進行の平成ノブシコブシ吉村崇は「矢田さんの口から『SM女王様』って……やめてください!」と注意した。

 続けて、MCの有田から「普段は責められたいんですか?」と質問された際、休日課長は正直に「責められたい」と返答。「たまに頼られると恍惚感を得られる」と発言すると、吉村から「癖の話をするのは止めてください」と注意を受け、高嶋も「怖いよ〜」と及び腰になった。

 また、理想のデートとしては、一緒に歩いている時に、手をつなごうとして「気持ち悪い」と手を払われたいと吐露。高嶋が相手となり、いざ実演すると、休日課長は土下座をして謝り「スゴイ満足です」と大喜び。高嶋はもちろん、スタジオゲストや観覧客もドン引きする形となった。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1126/rbb_191126_4565953237.html