チョコプラ・長田、結婚ラッシュを羨む 「僕らはネット記事にもならなかった」

チョコレートプラネット・長田庄平

27日、『イオンクリスマスメニュー記者発表会』が行われ、お笑いコンビのチョコレートプラネット・松尾駿と長田庄平が登場した。

■「サーモン兄弟」の姿に

日頃、「TT兄弟」でネタを披露する2人。今回はサーモン料理を試食したことに合わせ、「サーモン兄弟」の姿で登場し、「今後も使えるときは使っていく。カタカナは初めてだったけど、全文字イケる。忘年会でもみなさんにやってもらえれば。コツは恥を捨ててやりきる。全てに『サ』を捧げて、『サ』をさらけ出してほしい」とコメント。

口に入れるたび、松尾は美味しさのあまり、鉄板ネタIKKOの「どんだけ〜」を忘れ、「こんだけ〜」と連発してしまう。

「『どんだけ』じゃなくて『こんだけ』になっちゃった。『こんだけ』美味しい。最近IKKOさんは言ってほしいときに言ってくれなくて、ぼくもうつってきた。ここぞと言うときに言い忘れる。IKKOさんは『どんだけ』といえば言ってくれるけど、ふらないと理解してもらえない」とこぼれ話も。

関連記事:チョコプラ、モノマネがウケすぎて「コントがグチャグチャになってる」と悩み告白

■長田は「アグネス・チャンの次男」で攻める

今後広めていきたいネタとして、松尾は梅沢富美男を挙げ、「ふざけんじゃねえよ」と早速披露。

一方、長田は「アグネス・チャンの次男」を候補にあげた。「顔がめちゃくちゃ似てるのでいけそう。(テレビとかで)家族の写真写ったときに似てると言われた。アグネス・チャンの次男がメディアに出てきたら売れるかな」と微笑む。

また、長田が25日放送の『名医のTHE太鼓判!』で鼻孔が鼻茸(はなたけ)で詰まっていると明かされたことにも言及され、「鼻に腫瘍みたいなのができてて、そのうち取ろうと思う。年末は鼻もスケジュールも詰まってるので、年明けには」と手術を受けるつもりだと断言した。

■相次ぐ結婚ラッシュへの感想

お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつ壇蜜をはじめ、芸能人の結婚が相次いでいるが、2人は既婚。結婚当時を長田は「結婚したとき、まだ売れてなくて、記事にもならなかったので羨ましい」と連日の報道を羨む。

一方、松尾は「IKKOのものまねをしたら仕事・収入が増えて結婚に踏み切れたので、いわば『IKKON』ですね(笑)」と独特な感想を漏らした。

・合わせて読みたい→キンコン梶原、カジサックchのギャラ問題に苦悩 「お金はあんねん」

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1127/srb_191127_3837529355.html