テレ東・佐久間P 若林の結婚報告にリアクションできなかった理由「俺でバレたら最悪だ!」

テレビ東京の佐久間宣行プロデューサー

写真を拡大

 テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行氏(44)が27日深夜放送のニッポン放送「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」(水曜深夜3・00)に出演。22日に一般人の女性と結婚したお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(41)を祝福した。

 佐久間氏は結婚の報告を受けた当日「ミスiD」の受賞式に審査員として参加していた。するとリハーサル中にテレビ東京「あちこちオードリー」のゲストにお笑いタレントの東野幸治(52)とタレントのSHELLY(35)が決まったので、若林に連絡。ゲストが決まり次第すぐに連絡するのが慣例となっているためだ。

 「『あちこちオードリー』のゲスト、東野幸治さんとSHELLYですよ。それでSHELLYが離婚したからさ、もしかしたら東野さんがその話で盛り上がるかも。でも離婚の話もどこまでできるかわかんないし、できれば仕事の話をしてほしい」とメッセージを送ると、若林から「東野さんが来てくれるなんて嬉しいです!」と返信がきた。

 「東野さんと若林のトーク楽しみにしてるよ!」とやり取りを終えると、若林から電話が。「そんなに嬉しかったのかな」と思い出ると「あの、ちょっと報告したいことがありまして…」と今までとは明らかに違う態度だったという。「もしかして東野さんとどこかでもめたのかな?」や「それとも春日がまた何かやって、だから離婚とかそういう話とかしづらいのかな」と考えをめぐらせる佐久間氏。

 すると若林から「あのちょっと僕、結婚することになりまして…」という思いもしない報告が。ちょうどそのタイミングでオープニングアクトが終わり、報道関係者がなだれ込んできたため「『若林おめでとう!』なんて言って、もし俺でバレたら最悪だ!」と思った佐久間氏は「おう…そっか…いや、そうね…」と感情を隠すほかなかったという。

 なるべく報道関係者がいなさそうな場所を考え、控え室近くの廊下に走った佐久間氏は「ここで喋ろうと思って『若林くん、おめでとう!』と言おうと思ったら目の前にね、同じ審査員の吉田豪がいたのよ!」と大笑い。「いちばんしゃべっちゃダメな人!すぐにリツイートする人!」といい、結局そこでは全然リアクションを取れなかったそう。

 改めて「若林くん、おめでとうございました。いや、本当におめでたいんですよ!」と祝福し「これぐらい喜びたかったな」と残念がっていた。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1128/spn_191128_6835839000.html