パンサー尾形、妻の出産直前の行動 「もうむちゃくちゃ」


お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻のあいさんが21日にブログを更新。出産当時のエピソードをつづった。

■尾形が睡魔の限界のなか…

出産の2日前から、朝から晩までの仕事が続き、ほぼ2日寝ていない状態となっていた尾形。だが出産が近づいた。陣痛があいさんを襲ったのだ。

尾形と病院に行ったが、尾形は眠さの限界と、「いよいよか!」と心の準備で戦っていた。

関連記事:パンサー尾形、結婚まで黙っていた過去に妻驚愕 「完全に騙されました」

■尾形が爆睡

0時に病院に行き、8時まで節々の痛みなどで寝られず、イライラが止まらなかった。だが3時ころ、尾形はとうとう限界を超える。寝てしまったのだ。

尾形は「家か!」と突っ込んでしまうほどいびきをかき熟睡。助産師には「パパ起こす?」と言われたが、あいさんは「起こさないでください」と拒否。尾形が寝て6時間後、ちょうど目が覚めた。助産師は「ここまでちゃんと寝るなんて」と驚愕したようだ。

■すべてのお産は奇跡?

その日、昼ごろから尾形は仕事があったため、起きてまもなく、「やばい! 仕事行かなきゃ!」と言い、あいさんも「早く行って!」と促す。

尾形は「産まれそうになったら連絡して!」と言い残し出ていったが、「生まれそうになる時に私一人で電話できるわけがない!」と言い、「この人むちゃくちゃだよ」と締めくくった。

なお出産についてはこんな調査がある。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,348名に「出産」について調査を実施。結果は、男性と大きく差をつけ、約5割の女性が「すべてのお産は奇跡だと思う」と回答していた。

・合わせて読みたい→パンサー尾形、酔っ払って帰宅し妻が激怒 しかし「あるお土産」で反応一変

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9201673