令和初「好きな夫婦」「嫌いな夫婦」アンケート結果発表!《総得票数9462票》

 11月22日の「いい夫婦の日」。今年はこの記念すべき日の前後に、結婚を発表するカップルが続出しました。

 11月22日、“エッチなお姉さん”ことタレントの壇蜜が結婚を発表。夫となった漫画家の清野とおる氏もツイッターで結婚を「『ラッキー』でした」と報告しました。メイプル超合金安藤なつも、介護職の一般男性との入籍をブログで発表。23日深夜にはオードリー若林正恭が『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)の放送で、11月22日に15歳年下の看護師と入籍したことを明かしました。

 「いい夫妻(ふさい)の日」となる23日に入籍したのは「ももいろクローバーZ」元メンバーの歌手・有安杏果と、かねてから交際していた一般男性。“珍獣ハンター”イモトアヤコは「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の名物ディレクターと、“職場結婚”したことを24日放送の同番組内で発表しています。11月27日には、”国民の愛人”橋本マナミも1歳年下の医師と結婚しました。

 新しい夫婦が次々に誕生しましたが、夫婦の形はそれぞれ。果たして理想の夫婦とは? 夫婦の形を考える、2年ぶり4回目の「好きな夫婦」「嫌いな夫婦」アンケートの結果発表です!

 アンケートは、8月26日から11月8日の約10週間にわたって、文春オンラインのメルマガ読者を対象に実施されました。19歳から88歳までの男女(男女比は男性45:女性55)から集まったは総得票数9462票! 9000票以上の声から見えてきた「好きな夫婦ベスト20」から見ていきましょう。

平成から令和へ——皇位継承で見えた夫婦の理想形

「好き」20位 木村拓哉(47)・工藤静香(49)

「理不尽なバッシングをされても毅然としている。トップスターを支え、ちゃんと子育てした静香さんは立派だと思う」(28・女)

「家族が幸せそうだから」(64・女)

「好き」19位 田中裕二(54)・山口もえ(42)

「前の結婚では苦労したようなので、再婚同士で上手く行っているのを見ると嬉しくなる」(40・女)

「軽妙な感じの夫婦。もえさんの子供も幸せになりますように」(72・女)

「好き」18位 天皇皇后両陛下

「ご病気にかかわらず必死に頑張っておられる雅子さまも、それを全力でバックアップしている天皇陛下も心から応援したい」(54・女)

「長く辛い時代を2人で乗り越えて、輝かしい時を迎えられ、理想の夫婦だと思う。愛子さまも含めて、謙虚で上品で、しっかりと地に足をつけて歩んでこられたご一家に強い絆を感じて、存在そのものに励まされる」(61・女)

「好き」16位 上皇上皇后両陛下


上皇上皇后両陛下 ©JMPA

「日本の理想的な家庭像を体現してくれた。公務でも、とても仲がよさそうで素敵。ああいうふうに歳をとりたい」(55・女)

「世間の荒波に対して、お互いがお互いを守りながら誠実に歩んでいらっしゃるのを見る度に頭が下がります」(71・男)

「好き」16位 玉木宏(39)・木南晴夏(34)

「玉木宏さんが大好きでずっと応援してきました。大阪出身で好きな女優さんと結婚されてうれしかった」(51・女)

「仲の良い友人みたいな自然体が良い」(45・男)

海外生活もネット炎上も、夫婦の力で乗り越える

「好き」15位 田中将大(31)・里田まい(35)

「微笑ましくて応援したくなる夫婦って感じ。マー君がアメリカで頑張れているのも奥さんの内助の功が大きいんだなって思わせてくれる感じがします」(43・女)

「奥さんが支えているのが分かる」(42・男)

「マー君を支える里田まいさんが凄い」(32・男)

「好き」14位 桑田佳祐(63)・原由子(62)

「夫婦ともに、金銭的にも生活に余裕があるのに、宝石や服装も派手でなく、やんわりでも桑田佳祐さんの手綱を締めている自然な2人に共感がもてる」(55・女)

「色々あったのかもしれないけれど、ここまでヒットを飛ばしながらバンドを組み続けた夫婦というのはすごい」(40・女)

「自由奔放な桑田さんをしっかりコントロールしている奥さんといった感じで、夫婦の理想のバランスの1つだと思う」(35・男)

「すぐれた才能を持つ2人がそれぞれの役割を果たしつつ、互いにリスペクトし合い、共同して物事をさらりと成し遂げている凄みを感じる」(66・男)

「好き」13位 ヒロミ(54)・松本伊代(54)

「仲の良さが伝わるし、ヒロミが話す松本伊代のエピソードが面白い」(35・女)

「すごく爽やかな憧れの夫婦だから」(29・男)

「松本伊代は優しくて可愛くて家族思いで理想の奥さんという感じ。ヒロミも伊代ちゃんを大事にしているのが言葉のはしばしから感じられる」(59・女)

「好き」12位 杉浦太陽(38)・辻希美(32)

「色々炎上したりもするし、確かに非常識で親としては未熟、などの面もあるけど、批判されてもペースを崩さず、なんだかんだで子育ても頑張っている。芝居ではない夫婦仲の良さみたいなものが感じられて素敵だな、と思えてきた」(42・女)

「お互いがいつでも恋人のような夫婦でうらやましい」(34・女)

「なんだかんだいって続いているし、相変わらず仲も良さそう」(54・男)

「好き」11位 藤井隆(47)・乙葉(38)

「乙葉さんがとても可愛らしいままなのは、藤井さんが良い夫だからなのでは」(55・女)

「喧嘩とかほぼなさそう。感情的な言い合いにならなそう」(46・男)

「とても仲良し。お互いに相思相愛の感じが伝わります。それをオープンにしてるので、好感がもてる夫婦」(49・女)

「養命酒のCMが微笑ましい。乙葉ちゃんも相変わらず可愛いし、藤井隆の芸風も変わらない。大好きです」(57・女)

電撃結婚のあの政治家や朝ドラカップルがTOP10入り

「好き」10位 堺雅人(46)・菅野美穂(42)

「それぞれが独自の価値観を持っていながら仲が良いカップルというイメージ」(72・男)

「しっかり者の奥様にあえて口出しをせず奥様を立てる旦那様。真似できません」(55・男)

「派手さは無くても、ほのぼのした感じに好感が持てます」(29・女)

「2人とも独身時代から好きでした……。とても好感が持てる夫婦」(44・男)

「好き」9位 反町隆史(45)・松嶋菜々子(46)

「お互いプライベートは話さないけど、ますますカッコよく綺麗なのは家庭円満なんだと思う」(50・女)

「全く生活感が伝わらないけれど、お2人の人柄の良さが、夫婦でいるとパワーアップしているように感じる」(39・女)

「美男美女で非の打ち所がないのに、旦那が病人を救助したと報道されているのを見て人柄の良さを感じた。相変わらずカッコいい」(37・男)

「不仲や離婚説が取り沙汰されたこともありますが、同世代ということもありずっと応援しています」(45・男)

「好き」8位 小泉進次郎(38)・滝川クリステル(42)

「誰がなんといってもビッグカップルであることは確か」(48・女)

「滝川クリステルがファーストレディになるのを見てみたい」(40・女)

「今後への期待を込めて。昔くさい嫁の立場を変えて欲しい」(48・女)

「令和時代を代表するカップル」(77・男)

「好き」7位 山下達郎(66)・竹内まりや(64)

「夫婦としてだけでなく、プロの音楽家同士、いい音楽のセッションが実現できそうなカップルに感じる」(49・女)

「お互いの仕事をリスペクトし合いながら、いまだに第一線で活躍しているのは素晴らしい。山下達郎が自分のコンサートで竹内まりやの曲をお茶目な振りを付けて歌う姿は、妻への照れ隠しだと思う。いつまでも現役でいて欲しい2人」(52・女)

「同業夫婦の理想的な形」(52・男)

「才能がお互いの欠点を補い、上昇して行けるイメージの夫婦」(70・男)

「好き」6位 東出昌大(31)・杏(33)

「最初のお子さんが双子だったので、育児も相当大変だったと思いますが、2人で協力されて子育てされているので、好印象」(38・男)

「朝ドラの時からお似合いだったから」(39・女)

「それぞれが仕事を充実させながらも結婚生活、子育てにも手を抜かないという、若いのにとても堅実なカップルだと思う。お互いがお互いを面白いと思えていることがステキ」(56・女)

「子育てしながらもお互いドラマの出演があり、理想の共働きの夫婦」(51・女)

ほっこり結婚会見のあの新婚カップルがTOP3に!

「好き」5位 佐々木健介(53)・北斗晶(52)

「恐妻家のイメージがあるけど、家庭では違った面も見れそうでバランスの良い夫婦という感じ」(51・女)

「プロレスファンで学生の頃から応援しています。家族の為に作る愛情たっぷりの料理など素敵だなぁと思う」(42・女)

「病気にも前向きにしっかり支え合っていた2人がとても微笑ましく、勇気をもらいました」(37・男)

「元々豪快(主に北斗さん)な夫婦だったけど、妻が大病をした時に支えあう姿を見て、良いなと思いました」(48・女)

「北斗が健介にダメ出ししているが、結局仲がいい」(53・男)

「好き」4位 DAIGO(41)・北川景子(33)

「多忙な2人だけど、2人の時間を大切にしているように見えるし、DAIGOが家事をしたりして奥さんをサポートしている所が素敵」(30・女)

「2人とも結婚後も結婚前と変わらないように見える。外見も内面も、結婚したからといって緩んでいない感じが素敵」(31・女)

「互いに人を傷つけるタイプではなく見てて安心する」(31・男)

「意外に家庭ではしっかりしていそう。旦那にユーモアがあるので喧嘩になりにくいのでは」(65・男)

「2人とも品があってユーモアもあって、仲良しエピソードを聞いていても微笑ましくて和みます」(53・女)

「好き」3位 山里亮太(42)・蒼井優(34)

「会見時の山里亮太の男気と、それを信頼の目で見ている蒼井優の関係性が素晴らしい」(48・女)

「飾り気がなくお互いを尊重しつつ、温かさが伝わってくるような夫婦」(67・女)

「まだ新婚さんですが会見での2人の空気感が素敵だなと思い、これからどんどん良い夫婦になっていくんだろうなと感じた」(24・女)

「夢を与えてもらった。幸せになってほしい」(40・男)

「もともとラジオのリスナーで山里さんに好感を抱いていましたが、結婚報告の番組で一層、好きになりました」(48・男)

「全く異なる印象の2人の組み合わせが初々しい」(85・男)

「好き」2位 唐沢寿明(56)・山口智子(55)

「お互いを尊重しながら夫婦の色んな形を受け入れられる社会への影響力とか、2人の空気感やスタイルが好きです」(34・女)

「2人ともすごい俳優・女優だけど飾らずに夫婦の話をしているところが裏表のなさを感じる」(35・女)

「子供がいなくてもずっと仲が良く素敵」(34・女)

「束縛し合わない夫婦。純粋に憧れます」(55・男)

「お互いをキチンと認めている気がして、時代を先取りしてきたようにみえる」(57・男)

「好き」1位 三浦友和(67)・山口百恵(60)

「百恵さんが夫を立てているように思う。復帰すればお金になると思うが、趣味のキルティングの本にだけ近影を載せているなど、大変に日本的夫婦」(49・男)

「永遠に安心して見ていられるご夫婦です」(51・女)

「仲がよさそう。お互いに敬意を持っている雰囲気が素敵」(50・女)

「実は三浦友和は大嫌いな俳優の一人だったのですが、山口百恵と結婚し、年を重ねて今の役を演じるようになって大好きになった。あるインタビューで、結婚し子供が生まれた頃、仕事がなくて困っていたら、百恵さんが『ちょうどいいし焦らず子育てしたらと』いうことで家庭に居場所があって楽しかったと読んだ。百恵さんの“絶対引退”も筋が通っていて気持ち良い。夫婦のちょうどいいが詰まっているカップルと感じる」(56・男)

《嫌いな夫婦》タピオカ騒動夫婦、政界の新婚夫婦、芸能界のトップスター夫婦のデッドヒート へ続く

(「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1129/bso_191129_3569217107.html