免許証に旧姓併記可能に、旧姓記載のため再交付も

 結婚後に旧姓を使い続ける人が増えていることを受け、来月1日から、希望すれば運転免許証に旧姓を併記できるようになります。

 来月1日から運用が始まるのは、運転免許証への旧姓の併記です。希望者には、新しい免許証を再交付する場合は表面に、すでに持っている免許証の場合は裏面に、フルネームで旧姓が記載されます。併記するためには、旧姓が併記された住民票もしくはマイナンバーカードを運転免許センターなどに提出して申請する必要があります。

 免許証の再交付はこれまで紛失した際などに限られていましたが、旧姓を記載したいという理由でも受け付けるということです。(28日15:58)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1128/tbs_191128_5439617768.html