内山信二“いい肉の日”一般女性と結婚 証人は平祐奈

いい肉の日に入籍した内山信二 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 6歳下の一般女性との婚約を発表していたタレント・内山信二(38)が、“いい肉の日”のきょう11月29日に結婚した。同日、自身のブログで報告した。

 内山は「本日11月29日いい肉の日に入籍しました!!」と報告。「証人は平祐奈ちゃん」と写真とともに紹介し「早速事務所スタッフと焼肉ランチでお祝い 健康に気をつけながらいつまでも笑顔でお肉が食べれる家庭を築きます」と決意を新たにした。

 お相手との馴れ初めはテレビ東京系『主治医が見つかる診療所』。MCを務める草野仁のヘアメイクのアシスタントだった女性が一目惚れし、共通の友人を通じて交際に発展。約2年間の交際を経て彼女の誕生日の10月9日、タイでプロポーズしOKをもらった。

 25日には自身のツイッターを通じて子役時代から『あっぱれさんま大先生』などでお世話になった“恩人”明石家さんま(64)に婚約報告したことを明かしていた。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1129/ori_191129_6419597102.html