加藤紗里、「結婚を批判」ブログ読者たちに個別“炎上上等”回答の「徹底ぶり」!

 タレントの加藤紗里が11月27日、自身のブログを更新し、自身の結婚について批判的なコメントをする読者に対して返信し、話題になっている。

「加藤さんは、9月25日に不動産会社経営の男性と結婚したことを今月13日に発表していますが、結婚の理由について《欲しいものを沢山買ってくれたから好きになった》《結局はお金だよ》などとぶっちゃけて賛否を集めていました」(芸能ライター)

 そして〈紗里の生き方!コメント返し〉とのタイトルのブログを公開した加藤は〈残念ながら厳しいコメントもいただきました〉と、結婚には祝福コメントだけでなく批判も多く寄せられていることを明らかにし、〈お金と結婚したとかゆって最低だとかゆってくる人たちいるけどーーーぶっちゃけそうゆうことゆう人て自分が裕福ぢゃないからでしょ??悔しければ稼げばいいのよ。正直男で稼げないならクズだと思います。女はね、お腹を痛めて子供を産んだりするの。男はお金さえ払えばいい話し。男なら家族のため、死に物狂いで働くの〉と持論を展開。さらに個々の批判に対してコメントを返した。

 例えば〈お金なくなったら愛もなくなるなんて事はないですよね?〉という質問には〈金の切れ目が縁の切れ目って言葉知らないのかな??〉とコメント。

 次に〈金目当てでしょ。すぐ離婚するよ〉という批判には〈金がなくなったら離婚しかないですよね、、、仕方のないことです〉と返答している。

 さらに〈幸せはお金で買える オマエだけです 本当の幸せ知らんねん可哀想に〉という批判には〈裕福ぢゃない人に限ってこうゆうこと言うよねーーー 幸せはお金で買えますよ。ちなみに幸せはお金ぢゃ買えないてゆう言葉紗里1番嫌いな言葉。お金ない人の負け惜しみにしか聞こえない。。。〉と返している。

 終始一貫“お金がすべて”というスタイルを示した加藤に、ネットでは〈これだけぶっちゃけられて、旦那はどんな気持ちなのか知りたい〉〈言うを“いう”じゃなく“ゆう”と書く人は総じてバカ(笑)〉〈たしかにお金も大事だけど、ここまで行くとね(笑)〉〈ただの炎上商法でしょ、相手したら負け(笑)〉〈批判浴びるから口にはしないけど、こう思ってる女は少なくないかも〉〈金の切れ目が…なんて言ってる女は、年取って若さと美しさを失ったら捨てられるよ(笑)〉など、様々な意見があがっている。

「加藤さんの場合は批判を浴びて炎上する姿をメディアに取り上げてもらうことで芸能界で生き抜いていこうという“確信犯的炎上商法”の面が見られますからね(笑)。炎上すればするほど本人としては『してやったり』なのかもしれません(苦笑)」(前出・芸能ライター)

 最後には高層マンションの一室から撮影したと思われる東京タワーと夜景の写真を投稿し、〈タワーマンションから見下ろす東京タワーは最高 これが紗里の考え。批判するなら批判して これが紗里の生き方〉と、80年代のバブリー的テイストでまとめた。

 それにしても、ここまで徹底した「炎上上等ぶり」には、逆にある種の清々しささえ覚えてしまうから不思議。加藤がこれからどんな結婚生活を送っていくのかがやはり興味深い。

(石見剣)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1130/asg_191130_9089666656.html