壇蜜、結婚で仕事増の予感でも収入の柱にしそうなもう一つの“堅実商売”

 漫画家・清野とおる氏との結婚を“いい夫婦の日”である11月22日に発表した壇蜜

 24日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」に出演した彼女は夫となった清野氏の性格を「警戒心の強い方」と表現。「メールアドレスを渡そうと思ったら逃げられたので、じわじわ距離を詰めていきました。なかなか捕まえるのが大変でした」と、壇蜜のほうから交際を申し出た経緯を明かした。

 結婚後も変わらず芸能活動を続けるという彼女について、テレビ関係者は「これまで以上に仕事のオファーが増えるのでは」と指摘する。

「清潔感と知的なイメージでNHKからも引っ張りだこ状態でしたが、今回の“地に足のついたイメージの結婚”によって、さらに好感度がアップしたのは間違いないでしょう。来年から、さらに忙しくなりますよ」

 さらに、そんな壇蜜について「結婚を機に彼女が本格的に取り組むであろうビジネスが話題となっているんですよ」と同関係者。

「“駐車場経営”ですよ。もともと彼女は駐車場への投資に興味を持って実践していたんですが、かねがね『いずれは“本業並み”に取り組みたい』と語っていました。将来のマネープランを最も意識する結婚という出来事によって、彼女が“駐車場経営のプロ”を目指す可能性は非常に大きいと言えるでしょうね」(前出・テレビ関係者)

 ビジネスでも成功しそうな壇蜜である。

(牧マコト)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1128/asg_191128_4613599786.html