壇蜜さんと結婚した清野とおる先生 赤羽に祝福の横断幕が掲げられるも「せめて『赤羽』くらいは俺の名を先に配置しておくれよ…!」

壇蜜さんと結婚した清野とおる先生 赤羽に祝福の横断幕が掲げられるも「せめて『赤羽』くらいは俺の名を先に配置しておくれよ…!」

写真を拡大

11月22日の「いい夫婦の日」、タレントの壇蜜さんと漫画家・清野とおる先生が結婚し大きな話題となった。
人気作「東京都北区赤羽」で知られる清野先生、11月27日には「東京北区観光協会」の『Twitter』アカウントが

#壇蜜 さんと #東京北区赤羽 などで知られる漫画家 #清野とおる さんの結婚を祝し、昨日より #赤羽一番街 に横断幕が掲げられています! 本当にご結婚おめでとうございます
http://prkita.jp/news191112/

とツイート、

祝 壇蜜さん、漫画家清野とおるさん
ご結婚おめでとうございます!
お二人は、北区役所に婚姻届を提出されました

と書かれた横断幕が掲げられている写真をアップした。

清野先生はそれを引用し、

他の街や他の媒体ならともかく、せめて「赤羽」くらいは俺の名を先に配置しておくれよ…!

しかも「漫画家」という肩書きを入れたせいで、俺の名のサイズが一段と小さくなっちゃってるし…!

でもさでもさ。

嫌いじゃないよ、
「赤羽」のそういうとこ

とツイートを行った。反響を呼び、

「街を上げての!!凄い」
「さすが俺たちの1番街!解ってらっしゃる!」
「赤羽は空気読んでますね」
「適度な距離間、さすがです」

といったような返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

—— 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/1128/gad_191128_1165590037.html