小倉智昭、橋本マナミに今後のキャラを提案「国民の不倫妻とか?」

小倉智昭【撮影:non】

写真を拡大

29日放送の『とくダネ!』(フジテレビ)に結婚を発表した橋本マナミがゲストコメンテーターとして出演。MCの小倉智昭が橋本に今後のキャッチフレーズを提案する場面があった。

 橋本の結婚については27日放送の同番組内でも紹介し祝福。女優業・グラビア・朝の見送りなしOKという婚前契約があったというスポーツ紙の報道を取り上げ、小倉は「結婚して独り占めしたわけですから、普通はグラビアだけはやめてくれっていいそうだよね」と話していた。この日もグラビアOKという婚前契約の話題になると、スタジオの男性陣からは「男性ならちょっと気になったりする」との声が上がり、小倉も「グラビアの仕事に行くって言ったら鍵かけて出しませんよ」と発言し、スタジオの笑いを誘った。

 さらに番組では「愛人キャラ」の今後についても話題が及んだ。話を振られた橋本は「私的にはやりたいですけど、誰も求めてないかもしれないので、まぁ」とまだ悩み中の様子。小倉は「愛人とか、団地妻とか来たらね、今度は『国民の不倫妻』とかになってくるのかな」と新たなキャラを提案。橋本は「また人妻として新たな仕事をしていきたいなと思います」と答えていた。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1129/rbb_191129_3271866620.html