巨人・高橋 結婚発表!10月婚姻届提出 Wの喜び内海の「26」継承「恥じない成績を残す」

結婚を発表した高橋優貴は照れながら似顔絵と結婚指輪を見せる(撮影・森沢裕)

写真を拡大

 巨人の高橋優貴投手(22)が3日、結婚したことを発表した。東京・大手町の球団事務所で行われた契約更改後の会見で明かし「家族ができ、自覚と責任を持って野球に取り組み、しっかりと家族の柱になれるように頑張ります」と話した。

 お相手は千葉県出身で2学年上の一般女性(24)。テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(28)似の童顔で、学生時代にはソフトテニスをしていた。大学ではトレーニングを専門的に学んだ。体幹メニューのアドバイスも受ける高橋は「僕より体幹が強いのが許せない」と笑った。

 友人を介して知り合い、八戸学院大3年の17年4月から交際がスタート。「あそこまで本気で人のことを考えられる人はいない。今後の僕にとって必要な方」。相手を心から思いやれる人柄に惹かれ、ともに生きていくことを決断。「僕を支えてください」。6月にプロポーズし、一緒に結婚指輪を買いに出かけた。2年半の遠距離恋愛が実った。婚姻届は10月に提出。ハワイ優勝旅行から帰国後、同居生活を始める。

 彼女は幼少期から熱狂的な巨人ファンで、全選手の応援歌を歌えるという。左腕がプロ初登板初先発初勝利を挙げた4月4日の阪神戦は東京ドームに応援に駆けつけた。「スポーツをやっていたので選手の気持ちが分かる。試合結果についてはあまり言われないけど、怪我や体の心配をいつもしてくれる。彼女の存在は大きかった。8月から1軍で頑張れた一番の要因」とプロ1年目の活躍を支えた。

 契約更改では900万円増の2400万円でサイン。今季は5勝7敗、防御率3・19。来季から、愛妻が大ファンでもある西武・内海がつけていた背番号「26」を背負う。「左のエースというイメージ。恥じない成績を残すこと。貯金をつくることを目標に、2桁(勝利)を視野に入れてやっていきたい」。人生の伴侶を得た高橋が2年目の飛躍を誓った。(岡村 幸治)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/sports/1204/spn_191204_0621898488.html