栗原はるみさんが読者に向けて初めて語った「夫、玲児さんとの最後の日々」

栗原はるみのパーソナルマガジン『haru_mi』vol.54 冬号は、2019年11月30日(土)発売。

[画像1: https://prtimes.jp/i/26633/387/resize/d26633-387-771087-4.jpg ]

今号の巻頭は「キッチンから心をこめて」スペシャル。6ページにわたって今年8月に亡くなられた栗原はるみさんの夫、玲児さんとの出会い、結婚生活、そして昨年病を得てからの最後の日々について、思い出の写真とともにはるみさん自身が語りました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/26633/387/resize/d26633-387-269823-2.jpg ]

「玲児さんの大好きな料理と器」では、生前玲児さんが収集した思い出の器と、何度もリクエストしたというお気に入りの料理を特集。玲児さんのポテトサラダ、白菜と豚肉のスープ、マカロニグラタンなど、とっておきの味を紹介します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/26633/387/resize/d26633-387-718671-9.jpg ]

例年通り、冬号では暮れから新年のおもてなし料理を大特集。塊肉を使ったおもてなし料理とメニュー展開。クリスマスの食卓にはかぐわしい針葉樹を飾る提案も。家族の好きな定番メニューをおもてなし料理に応用するアイデア、新年のおせちの作り方もていねいに紹介しています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/26633/387/resize/d26633-387-918720-5.jpg ]

大好評の別冊付録は、『2020カレンダー 日々の花12か月』。

◆内容紹介
本文料理写真数点入る

巻頭エッセイ キッチンから心をこめてスペシャル
玲児さん
ありがとう

Cooking…
玲児さんの大好きな料理と器

私のプリン

おもてなしの肉レシピ

[画像5: https://prtimes.jp/i/26633/387/resize/d26633-387-852473-6.jpg ]

はるみの定番料理でおもてなし

大根はおいしい
白菜もおいしい

焼きそば&チャーハン

森の香りに包まれた
今年のクリスマス
[画像6: https://prtimes.jp/i/26633/387/resize/d26633-387-842778-8.jpg ]

おせち指南

おせちに覚えたい卵料理
細巻きの大皿盛り

楽しいグラタン

Handmade…
小さなブローチ

Shopping
通販 harumi shop
[画像7: https://prtimes.jp/i/26633/387/resize/d26633-387-566483-10.jpg ]

大好評別冊付録 
2020年カレンダー
日々の花12か月
ポストカード付き[画像8: https://prtimes.jp/i/26633/387/resize/d26633-387-721508-0.jpg ]

◆書誌情報
栗原はるみ
haru_mi 冬号 vol.54
冬のおもてなし
定価 1030円(本体936円)

発売日 2019/11/30
JANコード 4910134950101
雑誌コード 13495-01
A4変判 オールカラー 170ページ

発行:扶桑社 
 (※次号栗原はるみharu_mi vol.55 春号は 2月末刊行予定)

◆リンク
https://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910134950101
◆購入リンク
アマゾン
https://www.amazon.co.jp/dp/B07Z7437XH/

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16116470/

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/economy/1130/prt_191130_8927645499.html