橋本マナミ 結婚の決め手は「男の覚悟が私の心に響いた」、アプローチは「私からいくと…」

橋本マナミ

写真を拡大

 27日に結婚を発表したタレントの橋本マナミ(35)が29日、フジテレビ「とくダネ」(月〜金曜前8・00)に生出演。改めて、結婚したことを報告し、心境について語った。

 番組冒頭、共演者一同から祝福された橋本は「ありがとうございます」と笑顔。その後は、1歳年下の医師だという相手男性への話題に。似顔絵を披露しながら「けっこう童顔。(年齢は)1つ下だけど、若く見えて、一緒にいると弟みたいな感じ」と説明した。

 出会いは2年前のクリスマスに独身男女8人での食事会。そこで、男性の友人からの紹介され「みんな騒いでいても、1人だけ静かにしていて、すごく誠実そうな雰囲気が良かった」と告白した。

 アプローチについては相手からだと話した橋本。「私からいくと空回りすることが多いから待っていた。そしたらメールをくださった」と振り返った。

 プロポーズについては「『結婚してください』って言ってくれた」と回顧。「結婚の決め手は、初デートから『結婚を前提に付き合ってください』って言ってくれた。その男の覚悟が私の心に響いた」と心境を語り「30代半ばだと無駄な時間を過ごしたくないので…」と話すとスタジオが笑いに包まれた。

 最後は「人妻として仕事をしていきたいと思います」と意気込んだ。

 橋本は27日のブログに直筆メッセージを掲載。お相手は1歳年下の勤務医。ブログには書面を掲載し「30代半ばになり、結婚を意識した時私のこれまでの人生も肯定しつつ、仕事を理解し将来を共に歩める素敵な方と出会いました」と報告していた。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1129/spn_191129_4110219252.html