橋本マナミ、手紙で結婚報告「大切なファンの皆様へ」5月には“宣言”も

グラビアアイドルで女優の橋本マナミ(35)が27日、オフィシャルブログを通じ、1歳下の一般男性と結婚したことを発表した。

橋本は「応援してくださる大切なファンの皆様へ」と題し、直筆の手紙を画像でアップ。「私、橋本マナミは兼ねてよりお付き合いしておりました一つ年下の一般男性の方と本日入籍致しました」と報告し、“国民的愛人”のキャッチフレーズに触れ、「20代後半で強烈なキャッチコピーを頂いたとき1人の女性としての幸せより応援してくださる皆様に寄り添い橋本マナミとしての芸能生活を充実させるべく頑張ってきました」と振り返った。

そして、「13歳でデビューしてからうまくいかないこともありましたが皆様の応援があったからこそ夢を諦めずお仕事を頑張ることができて今があります。ありがとうございます」とファンの支えに感謝。「30代半ばになり、結婚を意識した時 私のこれまでの人生を肯定しつつ、仕事を理解し将来を共に歩める素敵な方と出会いました」とお相手の人柄を伝える。

そして、「結婚後も変わらず今まで通り頑張っていきたいと思っております」と抱負を記し、「これからも応援していただけたら嬉しいです」と呼び掛けた。

今年5月、都内のイベントで「結婚は考えているので、今年中には結婚したいなとは思っています」と宣言していた橋本。「(予定が)あるわけではないですけど、希望は言っておかないと」と自らに言い聞かせていた。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1127/mnn_191127_6896318965.html