橋本マナミ、結婚後も「愛人キャラやりたい」

女優の橋本マナミ(35歳)が、11月29日に放送された情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演。結婚後も「愛人キャラをやりたい」と語った。

先日結婚を発表した橋本はこの日、お相手は1歳下の勤務医で、友人の紹介で出会い、2週間後に夫からアプローチがあったと説明。橋本は「自分から行くと空回りすることが多くて、あまりうまくいかないので待っていたんですよ。グラビアとか『国民の愛人』というのを見るとあんまり来てくれないんですけれどね」とコメントした。

橋本によると、初デートから「結婚を前提に付き合ってください」と言われ、男の覚悟がすごく心に響いたそうで、「30代半ばだと無駄な時間を過ごしたくないので、はっきりとわかりやすいところがすごく良かったです」と語った。

さらに「女優OK」「グラビアOK」「朝の見送りなし」という婚前契約を交わしたことについて、「男性としてはすごく複雑だと思う」と話したが、「私は仕事を頑張りたくて、理解して欲しいので、話し合いを何度も重ねて『好きな仕事やりたいならやってもいいよ』と言ってくださいました」とのこと。

そして今後、“愛人キャラ”を続けるかについて尋ねられると、「私的にはやりたいですけれど、誰も求めてないかもしれないので。また人妻として新たな仕事をしていきたい」と、今後の意気込みを語った。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1129/nrn_191129_4044995724.html