橋本マナミ結婚! 前日生放送で“おくび”にも出さなかったシタタカ理由

(C)まいじつ

タレントの橋本マナミが11月27日、自身のブログを更新し、1歳年下の勤務医と入籍したことを報告した。

出会いのきっかけは、橋本が毎年開催している独身同級生仲間との集まり、通称〝さびしんぼの会〟に、友達に連れられて男性が参加したことだという。

【関連】橋本マナミ『初デートの条件』がいかにも「愛人キャラ」だと大不評ほか

橋本は、《13歳でデビューしてからうまくいかないこともありましたが、皆様の応援があったからこそ夢を諦めずお仕事を頑張ることができて今があります。ありがとうございます。そして30代半ばになり、結婚を意識したとき、私のこれまでの人生も肯定しつつ、仕事を理解し将来をともに歩める素敵な方と出会いました。結婚後も変わらず今まで通り頑張っていきたいと思っております。これからも応援していただけたらうれしいです》などと、喜びのコメントを発表した。

ネット上では、

《年下の医師って、素直にうらやましい!》

《おめでとうございます。いいお相手と出会えて良かったですね》

《やはり美人は得だなー。年下の医者とかうらやま》

《愛人キャラが本妻になった。おめでとー》

《将来は専業主婦になるのかな。家庭的な雰囲気あるしね》

など、祝福の声が殺到している。

 

愛人キャラからママタレに転身?

「愛人キャラとしてブレークした橋本ですが、壇蜜に続き結婚したことで、芸能界もお祝いムードになっていますね。お相手の医師は歌手の河口恭吾に似ているイケメンで、結婚後も橋本のグラビアや女優の仕事を認める〝婚前契約〟をしたそうです。現時点では橋本の方が年収は高いでしょうから、本人も今のうちにできるだけ稼いでおきたいと考えているでしょう。子供を授かればママタレとしても人気が出ると思いますよ」(芸能記者)

婚前契約をするなど、かなりしっかりとした性格の橋本。ネット民からは「ブログで結婚報告するのもさすが」という声が上がっている。

「橋本は結婚を発表した前日の26日、『バラいろダンディ』(TOKYO MX)にコメンテーターとして生出演しました。このときに、壇蜜の結婚の話題が出たのですが、自身の結婚についてはおくびにも出しませんでしたね。生放送内で発表した方がインパクトがあるのは間違いないはずですが、それでは自分のブログ報酬につながりません。翌日の朝一に自身のブログで発表したことで、カウント数もうなぎ上りになってるんじゃないでしょうか」(同・記者)

下積みの長い橋本ならではの〝抜け目のなさ〟と言えるかもしれない。

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1127/myj_191127_0112626426.html