水卜麻美アナ“涙腺崩壊”の裏で囁かれる「やっぱり決めたの?」の心配声

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

お笑いコンビ『オードリー』の若林正恭が、15歳年下の看護師女性と結婚した。このニュースが11月25日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で伝えられたところ、水卜麻美アナウンサーが泣きだす一幕があった。

【関連】水卜麻美&森圭介アナの“イチャイチャ写真”にドン引き「異常だよ…」ほか

自身のラジオ番組で結婚を発表した若林。『スッキリ』には若林と親交が深い『どきどきキャンプ』の佐藤満春が登場し、結婚の裏話を明かす。

するとここで、なぜか水卜アナが号泣。「新人のときから若林さんにお世話になって。本当に良かった。サトミツさんの話を聞いてたら感動しちゃって…」とその理由を語ったが、MCの加藤浩次からは、「失恋したみたいだよ。若林のことがずっと好きで、看護師さんに取られて傷心したミトちゃんみたいな」とツッコまれてしまう。

水卜アナは「それは良くないですね」と我に返り、「すっごくうれしいですね」と若林の結婚を祝福した。

 

今月に入って2回号泣

心温まる一場面だったが、水卜アナの号泣についてネット上では、

《アナウンサーやってると精神不安定になるんだな》

《ただの情緒不安定》

《最近ミトちゃん泣き過ぎだろ。精神的に疲れてるんだろうね》

《ミトちゃんも疲れてるんだろうな。少し心配だ》

《ミトちゃんこのごろさすがに情緒不安定過ぎて引くわ》

などといった心配の声が上がっている。

「11月13日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に歌手の森山直太朗が出演し、ドラマ『同期のサクラ』(同系)の主題歌『さくら(二〇一九)』を生歌で披露した際、水卜アナはここでも涙を流していました。『ごめんなさい、ごめんなさい』と泣きだしてしまったことを小さく謝り、『いろんな良い人と出会って生きてきたなぁって感じ』と涙の理由を説明しています」(芸能記者)

こうした涙に「水トアナは心がきれい」「人のために泣くとか、心から喜ぶなんて、される方もする方も幸せなこと」といった称賛の声もあるが、涙腺が緩んでいる理由は一体、何なのか——。「やっぱり決めたの?」 こんなふうに、ウワサされる〝退社の決意〟が関係しているのだとしたら…。

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1129/myj_191129_7518802375.html