畠山愛理 広島・鈴木誠也との交際順調、質問に笑み 事務所関係者「いいお付き合い」

大阪ミナミの新歌舞伎座跡地に12月1日に開業する「ホテルロイヤルクラシック大阪難波」のオープニングレセプションに出席した畠山愛理

写真を拡大

 元新体操日本代表でタレントの畠山愛理(25)が27日、旧新歌舞伎座跡地に12月1日にオープンする「ホテルロイヤルクラシック大阪難波」のオープニングレセプションに出席した。

 新歌舞伎座の意匠を継承した建物で、結婚式場も備えたホテルのオープニングイベント。同ホテルのCMに出演している畠山は囲み取材で、今年8月に交際が発覚した広島の主砲・鈴木誠也外野手(25)との結婚について質問されると、笑みを浮かべたが答えず。事務所関係者が「いいお付き合いをさせていただいてますので」と答えるにとどまったが、交際は順調なようだ。また、大阪に2人で来たことがないかを聞かれ畠山は「ないですね。また、いずれ。ぜひ」と語った。広島・鈴木も熱愛を報道された8月に「隠すつもりはありません。いいお付き合いをさせてもらってます」と交際を認めている。

 また、俳優の井上順(72)は「入り口を見て、新歌舞伎座を思い出したクラシカルなホテル。大阪に新名所ができた」と絶賛。かつて「ザ・スパイダース」で一緒に活動した堺正章(73)とのコラボライブについては「機会があったらやらせてもらいたい」と意欲を見せた。

 同ホテルでは、現代アーティスト・小松美羽(25)がライブで作品を完成させて披露した。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1127/spn_191127_1588469906.html