顔相鑑定㉗:北川景子は「現代日本の3大美人」 あの”目ヂカラ”メイク教えます!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は『第159回直木三十五賞』を受賞した島本理生さん原作の映画『ファーストラヴ』(2021年公開予定)で主演を務めることが発表された北川景子さん。

役に合わせて30センチ以上カットしたショートヘアを披露し、「どんな髪型でもキレイ」と話題になっています。

6月から始まったこの連載も前回で半年が経ちました。そこで今回は「女性が選ぶ”なりたい顔”ランキング」で3年連続1位など計4回の最多1位を獲得している”北川景子さんの顔になれるメイク”のスペシャル企画でお届けします。

■北川景子の顔が支持される理由

(画像は北川景子オフィシャルウェブサイトのスクリーンショット)
2016年にDAIGOさんと結婚した北川景子さんですが、今年の「理想の顔だと思う女性ランキング」(20~40代男女に対してアンケート)でも1位獲得しています。

結婚後も女性だけでなく男性からも「美しい顔」と支持されていて、私も「現代日本の3大美人」の1人に選んでいます。

その最大の理由は、現代女性が抱く標準的な美人顔であることが挙げられます。具体的には、卵形の輪郭にパーツの配置が平均型、そして現代日本の美人の基準である「目が標準より少し大きくて目ヂカラがある」こと。

「個性的」という言葉がありますが、日本人の特性として「みんなと同じような標準的な顔」且つ「長所が際立っている」のを「美」とし、標準からかけ離れた本当に「個性的」な顔は支持されにくい傾向があります。

自分の顔についても「個性が過ぎると盛れてない。ある程度の基準を満たした上での個性が盛れている」と考えていて、その理想型が北川景子さんの顔というわけです。

関連記事:顔相鑑定⑬:石原さとみが愛される理由は目にあった メイクのポイントとは?

■眉は書道をイメージ

そんな北川景子さんの顔は、「なりたい顔」であるとともに「メイクでまねしやすい顔」ということもできます。輪郭や配置は平均的な顔になるようカバー(調整)し、なんと言ってもアイメイクを中心とした目元が重要。

眉は直線的に上がって下がる角度のある眉で、眉山を黒目の外側と目尻の間の垂直の位置にしっかり描きます。書道のように山でしっかり止めて下げるイメージで。眉をこうするだけでも凛とした印象になり、目ヂカラがアップします。

鼻はハイライトを鼻筋に。鼻の脇と眉鼻目の三角地帯にもノーズシャドウを。これで立体感が出ます。

■アイライナーがポイント

アイシャドウは目頭側から目尻側にかけてベージュ系、ブラウン、濃いブラウンとグラデーションで入れることで陰影がつきます。下側も同様で目尻が切れ上がったように見えるよう外側を濃いめに。

アイライナーは黒目の上をしっかり。特に真ん中から外側を気持ち1.5倍に。そして目頭に切れ下がりのラインを入れることでキリッとした意思的な目になります。

ヘアスタイルだけでなく、メイクも役に合わせて色を白っぽくしている北川景子さんの女優魂。あなたも「”北川景子の役”をやる女優」になったつもりでメイクをしてみてくださいね。

★2020年1月19日(日)にNHK文化センター守口教室(大阪)で「2020年を幸せに~福を招く開運メイクと開運法~」と題した講演をおこないます。詳しくはブログをご覧ください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定⑭:田中圭は無味無臭顔? 目尻のシワが持つ意味は…

(文/fumumu編集部・池袋絵意知)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9231603