うつ、3日目。何も変わらないけど、催促の着信がたくさん

内服薬飲み始めて、3日目。先生も一週間ぐらいはかかるよと言っていましたが
本当に何も体調は変わらず。
退職先から連絡がありました。今月中に来てくださいとのこと。
私(看護師長)でなくても、事務でもいいよと。
あ、つまり今月中に退職手続きを終わらせたいということだな…
でもまだ、うつのきっかけになった所へ行ける勇気がない…
あと4日で1週間。まだ今月中…
待つ事にしよう。自分を。で、変わらなかったら気合をいれて行くことにする。
上記しょうもない報告だけど、うつで退職した方とかどうしているんだろう。
本当に辛い時にドンピシャでこの手続きしないといけないもんな
そして、借金のほうは電話が時々鳴ってる。
返済催促の電話。1週間滞納したら1日1回かかってきます。
25日まではどうしても払えないし、電話に出ると不安定になりそう
ごめんなさい、消費者金融。25日に払うから。
なんかダメな設定のテレビの主人公からこの言葉聞いた気がする。
今ダメな主人公は私だ。
今、滞納しているのは2社、それぞれ1週間ずつ。
だから毎日2回は、催促の電話が鳴る。
この電話が鳴ってる時、死にたくなるほど辛くなる。
借金でうつになった人が自殺するタイミングのうちのひとつかも知れない。
財布に残金2640円。2万円なんて大金払えないよ。
看護学校に行ってなければ借金とかなかったんだろうな。
看護師になっていなければ、うつにもならなかったかもしれない。
高校卒業して、社会人して、結婚して、子ども産んで
1日3-4時間レジとかのパートして、笑顔で生きてる
近所の人が羨ましく感じてしまう
これはいけない感情だ。
この感情は自分を弱らせるしダメにする。
この感情は来年の今日に置いていこう。
来年の今日は違う感情で今を思い出すかも知れない。
来年の今日まで忘れる。
来年の今日の自分が、笑っていられるように前を向け私



引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://eriharuhina.exblog.jp/239784201