タイミング

昨日主人と話をしました。
離婚するタイミングは
一カ月後くらいでは?と言われて
ずっと様子が変だったから、
また色々考えてることは
薄々気づいてました。
落ちてしまうときは、
離婚の、二文字を考えるって。
あと何回、落ちるのか、
この状態がいつまで続くのか、
〇〇は耐えられる?って。
なんで俺じゃなきゃだめなの??って。
あのことがあって、
主人の気持ちを感じられるようになった
今ある環境、家族、大事なものに気付けた
私の人生で手放したくないものだと思った
それを毎日感じて生活しています。
主人と一緒に歳を取って、
二人で並んで歩く未来を描く
メンタルが強いねって言われたけど、
全然そんなことはなくて、
日々、不安に押しつぶされそうなのを
必死に抑えてる。
コップに溢れんばかりの水が入ってて
あと一滴水が入ればまた気持ちが
溢れだす、そんな状態。
それでも、
私は主人のそばにいたい。
嫌いになった訳じゃないって言ってくれた
言葉だけが、救いだなって思いました。
落ちて、離婚の考えが出るのは当然。
だから、謝らないでほしい。
悪かったのは私だから。
未来を作っていくのは【今】
現実を作っていくのは、まず心なんだと
本で読みました。
だめだー、ツライーって思ってると
そういうことばかり無意識に
情報を集めるようになって
どんどん落ちて…そういう現実に。
絶対に良くなる。
前よりいい方向に進む!
少しずつかもしれないけど
気持ちは変化している。
一緒にいることを望む!って決めると
そっちに向かって現実は動き出す。
私は落ちたら、後者を考えるように
してます。
離れたくないから。
勝手なことだと思うけど、
私には主人が必要だから。
毎日おはよう、おやすみって言いたいのは
主人。
子供たちの将来を一緒に見ていきたいのも
主人。
何処かに行けなくても、
日常を一緒に過ごして行きたいのも主人。
そばにいてくれるだけで、いい。
そう思ってる。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://moguuun.livedoor.blog/archives/4354497.html