体重調整の失敗

先日、ボクシングのタイトルマッチで現役のチャンピオンが減量を失敗した話がありましたよね。
ルールの事もあり、後味のわるい結果となりましたが、チャンピオンの減量失敗と言うのも珍しいと思います。
ボクシング選手にとっては、体重の調整は最も大切な仕事だとおもいますから相当何かがうまくいかなかったのでしょうね。
この間は、競馬の騎手が体重調整に失敗したと言うニュースがありました。
こちらは、事前の検査で風邪、胃腸炎、脱水症状と診断されましたが、主な原因は調整ルームでの体重調整の失敗が大きな理由と分かり、過怠金の制裁となったそうです。
こちらも体重調整が大事な仕事ですからね。
非常に大変なのでしょうが、次回は頑張ってほしいですね。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://frwgt.blog.jp/archives/3291093.html