婚活記録⑰~ニートが婚活したらダメ?~

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

ありさにゃんです。

11月も終わりに近づいて、今年も残すところあと数週間か~なんて。
毎年、毎年、早かったな~と感じておりますw

今日は、このブログのタイトルにもある通り、
私がニートになった経緯についてお話していきたいと思います。

ニートというか無職の状態で婚活してる人って少ないかもしれないですが、ゼロではないと思うんですね。

なので、少しでも参考になれば嬉しいです。
ニートになる経緯って人それぞれあると思いますが、私は病気で働くのが難しくなり、ある期間ニートになりました。
高校を卒業した私は専門学校に進学し、三年生になりました。

卒業まであと半年、忙しくても、夢をかなえるために頑張っていました。
そんなある日、私にとって大きな出来事がありました。
母が亡くなったのです。

あまりにも突然のことでした。

母が亡くなってからは、食事はおろか、水も飲まずにひたすら泣き、そうして疲れると、死んだように眠りました。
そんな日々が一週間ほど続き、父から病院に行くように言われ、近くの内科を受診しました。

血液検査では異常はなく、精神的な不調を指摘され、メンタルクリニックを紹介されました。
メンタルクリニックを受診し、病名は何回か変わりましたが、


・双極性障害
・ADHD(双極性障害の治療中に見つかりました)
で現在は治療しています。
双極性障害は簡単に言うと、気分の落ち込む「うつ状態」と、

気分が上がりすぎてしまう「そう状態」を繰り返します。

ADHDは注意欠陥多動障害という、発達障害です。
発達障害に関しては、とっっても語りたいことが多いのでここでは割愛しますw

私の現在の症状(双極性障害)としては、

・体力がなく、すぐ疲れる
・イライラする
・不眠
・気分が落ち込むと、寝返りを打つことすら辛い
・頭痛
・めまい
・食欲不振or過食
・自傷行為

という感じです。

全てあげるときりがないので、病気についてはまた別の機会にお話ししたいと思います。

そして話を戻しますw

私は病気になり、働いたり、ニートになったりを繰り返していました。
ざっとまとめるとこんな感じです。

2017年12月から翌年の8月までニート期間でした。

ですが、3月から婚活を始めました。

母が亡くなり、精神的な支えが欲しかったことや、一人で生きていくことに限界を感じてしまったことにより、結婚したいと思うようになりました。

「逃げ」と言われればそれまでです。

辛い現実から逃げたくて、連れ出してくれる人をずっと探していました。
ろくに仕事もしていない、学歴も職歴もほとんどない、おまけに病気持ちでしたので、これまで書いたようにあまりいい人とは巡り合うことができませんでした。
逃げることはいけないことなのでしょうか?

たまには嫌なことから逃げて、寄り道して、休憩したっていいんじゃないでしょうか。

結婚の形は人それぞれですし、お互いが合意していればそれでいいんだと思います。

夫とは、お互いにできることをやればいいやというスタンスで、生活しています。

夫が仕事をし、私は家のことと大学の勉強をしています。
具合の悪いときは起き上がることもできず、家事なんて全く手を付けられません。
夫に申し訳なくて泣いてしまうこともありますが、そんなとき夫は、

「ありさは何もやらなくていいんだよ」
「そのつもりでありさを嫁にしたんだし」

と言ってくれました。
本当に毎日感謝することだらけで、彼のために少しでも頑張ろうと思っています。

ニートに限らず、自分に自信のない人に言いたいのは、

弱くてみっともない自分をまるごと受け止めてくれる人を探そう!」
ということです。

もちろん、相手の弱いところも受け入れる覚悟も必要ですけどね!

ニートだって婚活していいじゃない。
婚活は個人の自由ですから。
次回は、2019年に入ってからのできごと年表を載せる予定です!
それではまた更新します~

ばいに~

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://www.arisanyan0512.com/archives/4354530.html